よもなこ。~あらふぃふのよもやま~

仕事育児家事遊び宝塚通信大学生。No alcohol, no life

80代って何て言うのん?

先週入院した父には相変わらず会えずじまい(コロナシフト)。

母ですら、父が救急車で運ばれてから一度も会ってないらしい。

母は看護師さんからたまにかかってくる電話で、うっすら状況を聞き出して

いるようだが・・

その状況を聞いた私が「え?〇〇ってこと?」と質問しても

「〇〇〇みたいよ」

「〇〇〇らしいよ」

「〇〇〇じゃないかなぁ」

母の推測やら希望的観測な答えしか出てこず・・

仕方ない、世間知らずの79歳の母だもの。

とりあえず、今週、主治医と直接話ができるらしいので

その日は午後休を取って、私も同席しよう。そうしよう。

コロナで会社なくなり職を失ったアラフィフ。

その時は運命を呪ったけど、この状況になると

派遣で良かった(フレキシブルに休みが取りやすいの意)。

 

父は、なんか、目が見えないらしいんだけど。

脳梗塞で、半身不随とか、麻痺とか、視力が狭まるとかは聞くけど

いきなり両目失明とかあるのか!?!?

医学のことはよくわからんけど、とにかく主治医の話を腹をくくって聞いてくる。

 

両親も義父母もアラエイ(こんな言葉ある?80歳前後ってことなんだけど)で

いずれ介護が来るだろう・・・とはふんわりと思っていたものの。

急に重めのが来たなぁ。

 

で、そんなオイラもアラフィフのBBAで、自身もあちこちガタが来てますけど。

年齢的に更年期なお年頃。

 

・高血圧

・頭痛

・肩こり

・耳鳴り

・喉・胸のつかえ感

などなど

 

ぬ。大病か?!と思ってCTスキャンしてもどこも悪いところはないらしく。

結局、

更年期障害

「気の流れが悪い」

「ホルモンバランスの崩れ」で

片づけられてしまふ。

 

血圧の薬がなくなって来たので処方してもらうついでに

色々な症状を言ったら

なんかすっごい漢方薬たくさん処方してくれた。

 

昔、祖父母が大量に薬を飲んでて

いつの間にか、実家に帰ると父も母も常に薬を飲んでて

歳を取ると薬漬けになるのかー---と漠然と思っていたが

うん、いま、私もそんな感じだよね(;'∀')

 

とりあえず、今週は月組のチケットも取れていたけど

見に行けそうにない( ;∀;)

 

でも、オレは前向きに生きるぜ。ぜ!

 

で、80歳前後って何て言うんだ!?!?

 

父の入院

9時過ぎに、母からメール

「お父さん入院した脳しようかも」

 

脳症?

脳腫瘍?

 

相変わらず、メールの句読点と小文字が打てない母(79歳)である。

 

すぐ母に電話すると、土曜は普通だったけど

日曜は一切食事を摂らず、頭痛がすると言って寝たまま。

母が心配して部屋を覗きに行った際、何度目かに

自ら「救急車を呼んでほしい」と訴えてきたらしい。

 

元々大腸がんを患いストーマ、さらに転移の咽頭がん

声帯も取ってしまい普通には話せない父。

80歳になったけど、それでも元気に週何度か警備員のバイトに行き

土曜も普通に行ったらしいが・・。

 

車で30分もあれば実家へは行けるけど、

コロナの影響で面会は一切できないし

すぐに命がどうこうではないらしいので様子見中。

 

昨夜は変な夢を見たり

今朝はテレビがつかなくなったりした。

父の件と関係がありそう。

 

今日は祝日で専門の先生がいないようなので、明日の精密検査の結果待ち。

長引くとか、寝たきりになるとか、そうなると大変だし

(祖母の時に経験済み)

本人も、同居の母・弟も大変なので、そういう感じにはならないと良いけど。

 

私くらいの年齢だと、もう親御さんを亡くしている方や

介護をしている方は数えきれないほどいる。

とは分かっているものの。

幸いなことに、義父母、実父母あわせて4人、元気に存命中だったのだが・・。

あぁ、やはり両親も私も、そういう年齢なのだな・・と

腹をくくらされた今日です。

 

レモスコ熱再燃

3~4年前だったかなぁ。

広島出身のママ友が帰省時のお土産でくれた「レモスコ」。

すんごいドはまりして、毎日のように使いまくったっけ。

基本、パクチーとか、チリソースとか、バジルとか

そういうの好きで、一気にハマるタイプ。

 

基本、食の好みが一致する同僚が、

「すごい美味しいの見つけました!」(ドヤ顔)で言ってきたので

何かと思ったら、レモスコだった。

 

ってことで、久しぶりに私もカルディで購入。

 

やっぱ、美味しいわぁ~♡

ランチのタコスにかけたり

   

餃子にかけたり

 

唐揚げとか、基本、脂っぽいものには合うと思うけど

サラダとかでもOKだと思う。

酸っぱ辛いのがクセになるのよね~♪

 

楽しみにしていた星組全ツが公演中止になってしまい

若干ヤサグレ気味。

レモスコとレモンサワーで乗り切りたいと思ふ。

おにぎり達人が本当に達人だった

息子の野球、娘の部活のお弁当。

朝、おかずがない時。

子供たちが塾やバレエに行く前の補食。

などなど、おにぎりを作ることが増えた。

 

でも、おにぎりって意外や意外、手間がかかる。

お弁当や補食用となると、ある程度冷まさないと食中毒が怖い。

朝ごはんにすぐ出す場合は冷ます必要はないけど、何が困るって、熱い。

(やけど経験あり)

さらに、握り始めると、両手が塞がるので他の家事もしづらい。

 

どうにか時短はできないものだろうか・・と探していたら

楽天で「おにぎり達人」なるものを見つけ。

似たようなのも色々あったけど、使いやすそうなのと値段も手ごろで即ポチ。

楽天ポイントも500ポイントほどあったので、1000円ちょっとでゲット。

 

さっそく、翌朝に・・・

 

使用説明書にある通り、容器をまず水で濡らし

 

温かいごはん(おむすび山 鮭わかめ味)を入れてみる

(しゃもじより、スプーンの方が入れやすいと判明)

 

蓋を乗せて、5回くらい上から押してみる

 

なんか、かわゆ!たこやきみたい!

 

お皿の上に逆さに置いて、少しトントン。このまま食卓へ!

なんと早い!これぞ時短!

 

口コミでは、蓋の溝にご飯が挟まるとか、小さいとか書いてあったけど

蓋のみぞにご飯が挟まる → 水につけて置いたら、箸かなんかでつつけばすぐ取れる

小さい → ご飯を多めにすれば、大きさは変わらないけど、分厚いおにぎりになる

 

この値段でこんな便利に使えるものに、文句言ったらアカーン。

個人的には、これは大ヒット。

色々と具のバリエーションとか、増やしていきたい♪

ママ友にも布教活動をしようと思いますw

反抗期でも楽しい時は口をきいてくれるのね

小学校6年の時にコロナ禍に突入して以来、大きな行事が軒並み

中止となってしまった息子。

最後のチャンスの中3修学旅行。

それはそれはそれはそれはそれはちょー----楽しみにしており。

 

9月の新学期になってから、学校内でも数人のコロナ感染者が発生しつつも

教育委員会から中止とされない限り、僕は絶対に3年生を修学旅行に

行かせます!」と力説してくれた校長先生のてるてる坊主っぷりが

功を奏したのか、無事に修学旅行が催行されました!

(感染 or 濃厚接触で行けなかった子は本当に残念ではあるけれど・・( ;∀;))

 

普段は、学校であったことを聞いてもロクに話してくれない反抗期クンだけど

よほど楽しかったのか、

帰宅するなり、聞きもしないのに、あれこれあれこれ興奮気味に

弾丸トークしてくれた息子。本当に楽しかったのね(笑)

 

聞けば、宿での食事は朝も夜も全て部屋食。

自室でテレビを見ながら、運ばれてきた食事を食べたり、

2日目も3日目も自由行動で、

「え?団体行動の意味?」と思わなくもないけど、

それもコロナ対応だから仕方ない。

逆に遠い関西の地で、スマホもない中、よくぞ自分たちで観光地を

巡ってきたものだ、と、成長に感謝。

 

お土産はいらないよ。

と言っておいたけど、ちゃんと買ってきました。

キュウリ大好きな妹にキュウリの浅漬け。

生八つ橋好きな私にも生八つ橋。

パパには京都ばぁむ。

試食してすごく美味しかったから!と、両方のジジババにもふりかけを。

 

ありがとう♪♡

心して頂きます♪♡

 

ちなみに、京都で一番美味しかったのは、「うどん!」だそうです。

 

さて、メインイベントも終わったから、

中間テストに向けて、みっちり勉強しておくれ!(→現実的な母)

十五夜に月見(バーガー)

昨夜は光り輝く十五夜お月様だったなぁ~綺麗だった☆

 

旦那は飲みに行き

息子は修学旅行中

 

娘と二人で穏やかな夜♡

2人でプチ女子会 with 月見バーガー

撮り溜めていた宝塚を見ながらキャイキャイしてみた。

娘は初エリザベート鑑賞。

謎の多い展開に、「???」

母は一言。

「宝塚見るのに、深く考えたらアカーン」

 

まぁ、でも、宝塚版のエリザベートのトートって

ロリコンのストーカーだよねw

 

月見バーガーは毎年恒例

(そういう人が多いというのが分かった。マックの混雑ぶりよ・・・)

 

今年はすき焼き味が出たらしいけど、なんか甘ったるそう・・・な予感がしたので

オーソドックスにチーズ月見♪

 

誕生日おめでとうメールすら、忘れてしまったり、

日を過ぎてから思い出して慌ててメールしたり・・な実弟妹からも

なぜか毎年、「月見バーガー食べました!」のドヤ写メが送られてくる。

そして、今年は私が一番乗り!(ドヤっ!)(ちなみに全員アラフィフ)

 

こんな小さな日常の出来事だけど、

去年も今年も普通に食べることができて嬉しいし、

また来年も普通に食べることができますように。

 

 

宝塚花組大千秋楽ライブ配信

花組大千秋楽ライブ配信を見ましたっ♥️
花組は今回2回分チケットが取れていた。
うち、1回はかなりの良席。

だのにー
なぜー
非情にも公演中止(涙)

公演中止も延長に延長を重ね
ついには、千秋楽のみの公演に。
これはもう、千秋楽は何が何でもやるぞ、
と言う劇団の戦略と言うか、決断と言うか。
とにかく、千秋楽に照準を合わせたシフト。
と見た。
この状況で、千秋楽だけでも開催できて良かった。
退団者の4名がお客さんを前に最後に舞台に立てて良かった。
と本当に思う。

◎巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜
初見だったので、話の内容を知らぬまま試聴開始。
話の内容は、正直、うー--------ん。
ノーコメント(笑)宝塚あるある?(笑)
ただ、かれーちゃんって、5組中1番「苦悩が似合う」トップさんだと思っていて。
苦悩や苦痛で眉間に皺を寄せる様が一番かっこいい。
あまり、人様が苦しんでいる様は見たくないし、早く解き放たれますように、と思うけど、
かれーちゃん(の演技)に至っては、
「もっとやれ」状態。
はいからさんが通る」の時、撃たれた(刺された?)少尉かれーちゃんが
苦痛で死にそうになりながら銀橋を渡った時は
「死なないで!」「いや、もっと死にそうになって!♡」
「少尉かわいそう!」「いや、もっと悶絶して!♡」
と心の中で葛藤し
さらには、苦痛に悶絶する少尉の眉間に萌え萌えし、オペラでガン見。
(正しい宝塚ファンの姿)
今回の公演も”苦悩する”かれーリスト様が拝めるので、その点では◎
うざい髪型もサイコーに◎

◎Fashionable Empire
かれーちゃんは文句なしにカッコよい♡
お芝居とは裏腹に短髪がグッド♡(顔が小さくて等身バランスすぎょい!)
色気がすごいのよねー。
あちこちにビームな視線飛ばしまくって
眉間に皺刻みまくってたかと思えば
カテコ挨拶の時はお茶目だったり。人たらしだわ。
さらに、雪組時代から私のオペラ泥棒だったひとこちゃんが良き♡
お髭も似合っているので、ぜひ、ひとこちゃんにレッドバトラーを☆
お芝居では女役だったので、ショーではthe男役が見れて嬉しい。
やっぱり、男役は男役が良い!

次は星組全ツだわ。公演が無事に開催されますように!!!